ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大学同級生女子忘年会

 先日の熊野での同級女子会で計画したちょっと早い忘年会。日本橋のレストラン「サカキ」に14人のほぼ50歳のおばさまが集合。今回は欠席者は2名だけ。北は岩手から、そして南は熊野から。
a0193698_1833338.jpga0193698_18334746.jpg
アミューズの次は選べる前菜。皆がお勧めのうにやカニを選ぶなか、私一人こはだ。a0193698_1834868.jpga0193698_18342290.jpg
前菜をもう1品のつぎに魚料理は牡蠣フライ。冬にサカキに来たら、これを食べなきゃ、だそうで。a0193698_18344057.jpga0193698_18345868.jpg
肉料理の頃には、はちきれそう。若かりし頃はいくらでもいけたのに。これもまた一番人気の牛ほほ肉の赤ワイン煮も、鴨さけて、私は豚。このチョイスは前菜に続き私一人だけみたい。a0193698_18351848.jpga0193698_18353477.jpga0193698_18355023.jpg
デザートは別腹ではあっても、さすがにプチフルには手をつけられず。a0193698_1836117.jpga0193698_18362770.jpg

 個室ではなかったので、他のお客様に迷惑をかけないようにはしたつもりですが、、、。
 卒後25年。なんでこんなに変わらないのだろう。
 みんなバリバリに仕事をこなし、言いたいことを言って。凄すぎる。
 「このまま、大学の女子ロッカーにいても、違和感ないよね」
 さすがにそれは言い過ぎだけどね。

 2次会は帝国ホテルのcafeへ。
 ウーロン茶で800円だすのなら、ザクロジュースのソーダ割り850円だよね。
 そういうとこも変わらない。
[PR]
by haichigi | 2012-11-30 19:13 | 食物 | Comments(2)

50

a0193698_2058321.jpg 今年中に完成させたかった記念作品。結局私らしく、アバウトにできあがり。作りながら柄を考え、ウールのパスタをハサミで切って、配色を決めて。私にとっては全部意味がある。
 運動神経ゼロなのにやったスポーツは、サッカーと水泳とヨット。一時期嵌まったのは、フラワーアレンジ、アンティーク家具修復、革細工、フックドラグ。好きな料理はローストチキン。国旗は今まで旅した国国。
 あとはヒミツ。思い残すことはないかな。
a0193698_20581748.jpga0193698_2058283.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-11-28 21:00 | | Comments(2)

霧の似合う滝

a0193698_20243639.jpg 三連休の初日はあいにくの雨。東京から来た友人を連れて、那智の滝へ。滝を下から眺めたら、水量は多いし、霧が幻想的な風景を見せてくれた。30年ぶりにこの滝を見る、という友人を、折角だからと、滝を上から見ることができる那智大社につれていく。
a0193698_20265322.jpga0193698_20273913.jpg
a0193698_20303515.jpga0193698_20313337.jpg
 ところがである。絵葉書や記念写真の指定場所になっている見晴し台に立っても、見えたのは霧だけ。こんなはずでは、、、。
a0193698_20315188.jpga0193698_20332462.jpg
a0193698_2033524.jpg 
 しょうがないので那智大社と青岸渡寺にお参りして戻ると、なんとか霧の晴れ間から滝が顔を出してくれる。ほっと安心。
a0193698_20344055.jpga0193698_2035190.jpg
a0193698_20352340.jpg 
 那智の滝、まだまだ昨年の水害からの復興中です。

[PR]
by haichigi | 2012-11-26 20:58 | 熊野自慢 | Comments(0)

鳥の正面の顔は難しい

a0193698_20381470.jpga0193698_20384610.jpg
a0193698_20385932.jpg 恥ずかしながら、我が家のトイレ紹介。トイレを綺麗にすると、運気が上がるっていうし。ずっと変えていなかったから、新作のラグを敷いてみる。猛禽類の正面写真からラグにしたのだけど難しくて、途中で断念。3つだけにして、あとは幾何学模様でごまかしました。

[PR]
by haichigi | 2012-11-22 20:46 | | Comments(2)

初めての販売体験

a0193698_19424223.jpga0193698_194317.jpg
a0193698_19432046.jpg トウゲミュージアムの秋の文化祭。手作りの物や、使わない物など、売りたいものがあったらお店を出していい、ということで、フリマ初体験。いつか使うかも、と貯め込んだ物を放出。久しぶりにリースやミニツリーも作ってみました。
 他の皆さんも色々なお店を出店。人気のパンは即完売。ミカンは試食し放題。美味し!
a0193698_19434553.jpga0193698_1944769.jpga0193698_19442952.jpg
a0193698_19444939.jpga0193698_19451467.jpga0193698_1946549.jpg

 値段も自分でつけて、と言うことだったのですがこれが難しくて。めんどくさがりの私は、50円、100円、200円、300円、そんな感じで。
 この体験でわかったこと。私、商売には全然むいてない。見積もりとか予算とかいう概念が欠落している、超いい加減な性格だったこと、あらためて思いだしました。でも、あふれていた物がどんどん無くなるのって、楽し!私の販売体験はフリマクラスが限界です。
[PR]
by haichigi | 2012-11-15 20:07 | | Comments(3)

ウール染色は実験みたい

a0193698_198431.jpg  ウール染色。ほんとに色々な方法があって、楽しい。これは色違いの3枚のウールをぐるぐる巻いて、ぎゅうぎゅうしぼって、洗濯石鹸入りのお湯で煮込むだけ。隣の色が移って微妙なムラができる。
 こっちは紐や紙に色素を縫って、ウール生地の上に乗せてこれまたぐるぐる巻きに。

 こんな感じで染めたウールで今、ラグ作ってます。
a0193698_199969.jpga0193698_1994253.jpga0193698_19102188.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-11-14 19:21 | | Comments(2)

長谷寺でも細かいチェックを

a0193698_20151474.jpga0193698_20155630.jpga0193698_2017647.jpg
a0193698_20172961.jpga0193698_20175098.jpg
全体像の写真が今一つ上手く撮れていないので、部分写真で。舞台で見つけた、これ犬の顔に見える。ハートも発見。赤特集。などなど
 こういう羅列がどうも私らしいようなので。今回は画像だけで。
a0193698_2018277.jpga0193698_20183046.jpga0193698_20285918.jpg
a0193698_20185178.jpga0193698_20194430.jpga0193698_20203832.jpg
a0193698_20212110.jpga0193698_20215493.jpg
a0193698_20221288.jpga0193698_20225170.jpga0193698_20233863.jpg
a0193698_2024528.jpga0193698_20251099.jpga0193698_2026484.jpg
a0193698_20274161.jpga0193698_2028173.jpg
a0193698_202845100.jpga0193698_20291895.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-11-10 20:43 | 旅行 | Comments(0)

階段も覚えてました

 もう一つ記憶に残っていたのは、階段が続いていたこと。それは長谷寺だったよう。
a0193698_21414886.jpga0193698_2142818.jpg
a0193698_2145487.jpga0193698_21454944.jpga0193698_21463240.jpg
a0193698_21473669.jpga0193698_21513080.jpg
a0193698_21521522.jpga0193698_21523229.jpg
曲った階段を上がった先には、大きな木があって、そして見晴しのいい舞台があって。清水寺の舞台よりも美しい紅葉が見下ろせる。なんだか、万歳って叫びたい気分。a0193698_21525699.jpga0193698_21561184.jpg
a0193698_21545284.jpga0193698_21554245.jpg

a0193698_21583427.jpga0193698_2201454.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-11-08 22:20 | 旅行 | Comments(0)

目当てはうどん?

 1/4世紀前に訪れた思い出の場所に、半世紀記念に行ってみた。その頃はもちろんブログなんてないし、カメラも持っていないし。だいたい写真を撮ることも、撮られることにも否定的だった。思い出は記憶として残したいと言って。その結果、私の思い出は、橋本屋という橋のたもとのうどん屋。そして、場所は確か奈良の長谷寺だか室生寺。そう、食いしん坊の私の記憶は、いつも食べ物が先。
a0193698_18365019.jpga0193698_18372572.jpg
a0193698_1838197.jpga0193698_18384792.jpg
a0193698_18393340.jpg きっと紅葉が綺麗だろう、早朝に熊野をでて、ドライブすること3時間。長谷寺には記憶に残るうどん屋が無かったので、室生寺まで行くことに。そして、そこにあったのです。自分でも感心するすごい記憶力。
 本堂も、五重塔も始めて見るよう。もちろん中にある仏像なんてひとつも記憶にない。まあそれはそれで、新しい感動を得られるような。そして今の私の興味はもう一つ。建物のパーツパーツ。
a0193698_1841257.jpga0193698_18421158.jpg
a0193698_1843699.jpga0193698_18432764.jpga0193698_18434829.jpg
a0193698_18441154.jpg ところで、なぜそのうどんが記憶に残ったのかと言うと、残念ながら絶品だったというわけではなく、奈良のホームで食べた駅うどんの方が美味しかったな、と思ったため。そう、今回も、普通に美味しい関西のうどんでした。25年前、東京では関西のうどんを食べる事はほとんど不可能だったので、関西に来るとやたらとどこでも、うどん食べてました。
a0193698_18461888.jpga0193698_18464236.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-11-07 19:16 | 旅行 | Comments(0)

秋の海水浴場

a0193698_19212224.jpg
 橋杭岩と大島を望む海水浴場。夏には来た事が無いのだけど、人っ子一人いない秋の海が好きなもので。
a0193698_19213633.jpga0193698_1921587.jpg
a0193698_19234627.jpga0193698_1924758.jpga0193698_19245636.jpg
a0193698_19253793.jpga0193698_19255471.jpga0193698_19261610.jpg
a0193698_19274355.jpga0193698_19275988.jpg
a0193698_19281438.jpga0193698_192995.jpga0193698_19295031.jpg
a0193698_19303828.jpga0193698_193106.jpga0193698_19312049.jpg
a0193698_19314392.jpg
 波打ち際の模様が面白くて、しばし観察。
 こんな休日の過ごし方、都会育ちには最高の贅沢。

[PR]
by haichigi | 2012-11-06 19:43 | 熊野自慢 | Comments(0)