ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ずるして松本峠に

a0193698_21474539.jpg 七里御浜をのぞむこの景色は、松本峠から200mほどさらに歩いた見晴し台からがいいのだけど、そこまで行かなくても車で細くて急な坂道を上がり、ほんの1分古道を歩くと見ることができる。今日は霞んでいるけど。


 よく見ると、浜にはすでに場所取りの綱が張り巡らされている。8月17日の熊野大花火大会。今年は土曜日だし、テレビでも紹介されたようだし、大変なことになりそう。数年前やはり土曜日だった年には、花火が終わる時間になっても辿りつけなかった車が沢山あったとか。
a0193698_21494883.jpga0193698_21501069.jpg
a0193698_21503175.jpg 
 苔むす熊野古道の石畳を登った松本峠にある地蔵さま。江戸時代に暗闇で旅人に怪しい者と間違われて鉄砲で撃たれた痕が残る。ずるすればここまで85歳の父でも来れました。古道を歩く気分は味わえます。

[PR]
by haichigi | 2013-07-31 22:05 | 熊野自慢

親近感から

a0193698_2228137.jpg 三重県立美術館には伊勢の老舗フレンチが出店している。その日のランチはビシソワーズとローストポーク。ここでもナイフはフランスの有名メーカーのもの。

 今回ここを訪れたのは、食事目当てと言うわけではなくて、特別展示を見るため。たまたま、津に行く用事があって、たまたま美術館のHPで展示の日程を検索したら、なんと見たかったあの彫刻家の展示会をやっているではないか。この作家を知ったのは、渋谷のヒカリエのショップで見かけた写真集。丸っこい体型になんとも親近感がわく。実物の作品を見たことは無かったけれど、作品集とポストカードと小さなオブジェを買った。

 気になっていたその人の作品が津で見れる!これは行かないと。

a0193698_22273173.jpga0193698_22274658.jpg


a0193698_22281346.jpga0193698_22282545.jpg
a0193698_22284280.jpg たまたまその日はファミリーデーということで、小さな子供を連れた家族が沢山。作品に触れないこと、走り回らないこと、写真を撮らないこと、そんな注意を皆きちんと守って作品を鑑賞していた。ちょっと前かがみの姿勢のクマさんに、小さな女の子が「こんにちは」とお辞儀して挨拶している姿。これを見れただけでも、最高の展示会だった。
a0193698_22285850.jpg 何度も引き返して、それぞれの動物達とゆっくり会話ができて、満足。a0193698_2229121.jpga0193698_22292535.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-23 22:58 | 生物

合歓の木の下で

a0193698_2174974.jpga0193698_2181487.jpga0193698_2183588.jpg
a0193698_2191483.jpga0193698_2193646.jpg かわいいお尻が輪になって、たきぎを囲む。
 絵本からとって来たようなオブジェだけど、この山には本物の彼らがいる。どこかでこんな会議が行われているのかも知れない。さる、いのしし、くま、ウサギ、きつね、シカ。
狸は遅刻?
a0193698_21104035.jpga0193698_2111579.jpg
a0193698_21141321.jpga0193698_2115361.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-15 21:32 | 生物

どろホテル

a0193698_2234567.jpg 偶然見かけたこのポスター。6月末にオープンしたというカフェ。実は外からは何回か見たことがある。ウオータージェット船で下から見上げたあの建物。あの頃は長年やっていた旅館を閉鎖している、と聞いて少し残念に思ったものだった。
 建物を修復していずれは旅館も再開するとか。まずはcafeで。熊野からだと1時間半くらい山道を走った奈良県の十津川村にある。ランチを予約して行ってきた。
a0193698_2242926.jpga0193698_2254028.jpga0193698_226466.jpg
a0193698_2263555.jpga0193698_2265245.jpga0193698_227581.jpg
a0193698_2292967.jpga0193698_2295728.jpga0193698_22105418.jpg
a0193698_22113090.jpga0193698_2211593.jpga0193698_22121498.jpg
a0193698_22132785.jpga0193698_22134584.jpga0193698_22142293.jpg
自家製のアイスクリーム、自家製のジンジャエール。インテリアもなかなかおしゃれ。a0193698_22145668.jpga0193698_22153822.jpga0193698_22161482.jpg
a0193698_2220833.jpga0193698_22215356.jpga0193698_22221831.jpg
そしてこの扉の先にはワイヤーだけ残った吊り橋が。これ、下からみるとすごいんです。a0193698_22244527.jpga0193698_2226184.jpga0193698_2227104.jpg
a0193698_22292142.jpga0193698_22294955.jpg
a0193698_2231851.jpg 2年前の水害ではこんなところまで水が上がったようで、嘗てのお風呂場は風呂桶が野ざらし。再オープンにも影響があったらしい。
 若い店主のセンスでよみがえった歴史ある旅館。狭い道の運転が少しストレスですが、窓からの絶景を見る為にも、ぜひまた行かなくちゃ。

[PR]
by haichigi | 2013-07-14 23:04 | 熊野自慢

派手な靴下とカードケース

 暑すぎてどうもさらに怠け者の毎日。ブログの更新も遅れがち。
 今回は最近の作品を紹介。まずは染色。たっても派手な靴下3足。もちろん履いてます。
a0193698_20173140.jpga0193698_20174934.jpga0193698_2018976.jpg
そしてこっちは久しぶりに行った革細工教室で。suicaのケース。次回これに川の紐を作って取り付けるつもりです。1年位ぶりに行った教室では、常連さんはすでに100個以上の作品を作ってました。私はわずか4個。そんなもんです。a0193698_20183535.jpga0193698_20184939.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-13 20:27 |

傷だらけのライオン

a0193698_21531442.jpg 東京の家の近くにしょっちゅう工事をしている公園がある。いったい何を直しているのだか、いつ行ってもあまり変わっていないような寂れた公園だ。特にこのライオン。遠くから見ても一人ポツンと寂しげだし、近づいてみると傷だらけだ。それなりに由緒正しい公園らしいのに、このライオンはちょっと。ほんとは146kgなのに213kgと書かれた力石は区の有形民俗文化財だというのにね。
a0193698_21533182.jpga0193698_21534319.jpg
a0193698_21553666.jpga0193698_21554994.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-02 22:06 |