ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山帰来

a0193698_15395100.jpga0193698_15401414.jpg 尾鷲の人気の熊野古道、馬越峠にあるcafe 山帰来。そこは熊野古道と同じ世界遺産に認定されたスペインの巡礼道を踏破した夫婦が営むcafe。 素敵なベランダには、居心地のいいブランコやベンチが置かれている。これらは全部このcafeを作った大工さんの手作り。材料は薪ストーブの薪になるはずだった楠の木。なんてもったいない。
a0193698_15403836.jpga0193698_15411151.jpga0193698_15411345.jpg
a0193698_15431371.jpga0193698_15440925.jpg
a0193698_15411626.jpga0193698_15414247.jpg
a0193698_15432776.jpga0193698_15433567.jpg 敷地内には大きなヤマモモの木が数本あるそうだが、雄木ばかりで、雌木は1本。その1本がつけた実で作られた貴重なヤマモモジュースをいただく。 室内にも色々な面白いものが詰まっている。セミは飛んできた本物ですが。
a0193698_15424242.jpga0193698_15423142.jpga0193698_15424458.jpg
a0193698_15440043.jpga0193698_15413271.jpga0193698_15434253.jpg
a0193698_15430005.jpga0193698_15425262.jpga0193698_15420428.jpg
a0193698_15442212.jpg cafeのマダムとおしゃべりして、この辺りのおすすめスポットを教えてもらう。涼しくなったら、馬越峠と天狗倉山に行ってみなければ。高速が開通して近くなった尾鷲、開拓開始です。

[PR]
by haichigi | 2014-08-26 17:02 | 熊野自慢 | Comments(4)

木の香り

 木彫の教室は先生の本職の英会話教室の駐車場が工房。先生が収集したいろんな木の中から、今回はオリーブをチョイス。
a0193698_20512211.jpga0193698_20513137.jpg
a0193698_20514742.jpga0193698_20515278.jpg
a0193698_20515931.jpg小さなオリーブの枝でスプーンを作る。私が奮闘している間に、先生は残りの部分であっという間に1本作製。120番、240番、400番と磨くとすべすべでピカピカに。裏に残した皮の部分がアクセント。さすが先生。 で、私は今度こそ穴なしのスプーンを。置いた時に先の部分がつかない形にしてみました。
 a0193698_20520705.jpga0193698_20521649.jpg
a0193698_20522309.jpga0193698_20522783.jpg
 木彫を始めて驚いたこと。彫刻刀で木を削っていると、その木の香りがする。今回はオリーブオイルで作られた美味しい料理の匂い。匂いはすぐに消えてしまうけれど、木により全然違う。例えばイチョウは銀杏の臭い匂い。知らなかったなあ。
a0193698_20524017.jpga0193698_20524337.jpg
a0193698_20523660.jpga0193698_20525526.jpg
 家に帰ってから、80、120、240、400番と磨いてオイルを塗る。まだまだ先生とは雲泥の差です。
[PR]
by haichigi | 2014-08-25 22:03 | | Comments(4)

熊野市歴史民俗資料館所蔵品展より

熊野市駅の隣にある図書館は、長旅の前に本を借りに立ち寄る場所。今回もそのつもりで早めに駅に行って、図書館へ。すると面白そうな展示を発見。民俗資料館は我が家から歩いて10分くらいの所にあるのだが、一度しか行ったことはない。そこの所蔵品の一部が並んで、写真もokだという。 まず目についたのは、船の絵。江戸時代の末期に異国の船を見張るために配られたもの。琉球、唐、オランダ、ロシアの4種類の船。こんな船が熊野の海を航海していたのか、と思うとなんだか不思議。
a0193698_21141102.jpga0193698_21140895.jpg
 a0193698_21140449.jpga0193698_21135751.jpg
 次は1832年に描かれた熊野の地図。あの伊能忠敬が熊野へ来たのは、1819年6月29日とされているそうで、その時の絵が参考にされているらしい。
 a0193698_21142189.jpga0193698_21141768.jpg
 花の窟神社の木版と、捕鯨の道具。
 a0193698_21145561.jpga0193698_21144779.jpg
  なんだかどれも身近に感じられる品々で、こういうものが残っている土地に今の自分が住んでいる、ということが不思議であり特別に思える。 図書館で行われていたもう一つの展示は、お化け屋敷。噂によるとなかなか怖いそうで、この夏、熊野の図書館、おすすめです。
[PR]
by haichigi | 2014-08-14 21:42 | 熊野自慢 | Comments(0)

やっぱり晴れ女

 この週末は沢山の皆様にご心配をおかけしました。早い時期から特別警報がでた三重県で、テレビでも熊野市が映ったりしたので、色々な方からメールをいただきました。 ありがとうございます。でも、実は私、またしても熊野を離れておりました。紀勢線が動いていた金曜日の熊野市駅を離れ、東京経由で青森空港へ。空港に降りると外気温は18度。涼しくとっても過ごしやすい。a0193698_19371760.jpga0193698_19372744.jpg
a0193698_19380972.jpga0193698_19381790.jpga0193698_19383019.jpg
 日曜日には東京に戻り、突然のゲリラ豪雨の中、青山のラフォーレの祭りへ行き、月曜日はマッカーサー道路を散歩して、虎ノ門ヒルズへ。夏休みだからか、とらのもんの隣にドラえもんが。
 a0193698_19385685.jpga0193698_19390582.jpga0193698_19390957.jpg
 東京では完全に外食な私。今回も新しい店を開拓。パン屋さんのパテとサラダのランチ、新しいハンバーガー店のクレソンバーガーを試し、アップルパイ専門店では色々な種類のアップルパイを持ち帰り。
 a0193698_19395910.jpga0193698_19400905.jpg
a0193698_19403632.jpga0193698_19404609.jpg
a0193698_19412510.jpga0193698_19412299.jpg
 大変すみません。ご心配をいただきながら、私、遊び歩いておりました。火曜日に熊野に戻ると青空。ということで、やっぱり私は根っからの晴れ女のようです。
[PR]
by haichigi | 2014-08-12 20:30 | 旅行 | Comments(4)

三つ編みマット

a0193698_20424820.jpg 夏なのに、汗をかきまくりながらウールのマットを作製。まず1つ目。三つ編みをぐるぐる。どんどんできてくると、楽しくて止まらない。 フックドラグのために集めたウール。ちょっと増えすぎたので、この機会に大量消費を計画。そのためには三つ編みマットは最適。
a0193698_20411288.jpga0193698_20404849.jpg
a0193698_20402176.jpg 二つ目は両親の家用に。使ったウールは私のコートや祖母のコートの生地も。結構な厚みがあるので、クッション性にも優れているよう。
 a0193698_20410845.jpga0193698_20411578.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-08-05 20:56 | | Comments(0)

パン屋で本屋でカフェになった廃校

a0193698_07523724.jpga0193698_07534276.jpg 熊野川から分かれた北山川沿いの集落、九重。廃校になっていた小さな九重小学校。そこにできた手作り感いっぱいの週末だけのお店。
 a0193698_07531923.jpg a0193698_07533011.jpga0193698_07534714.jpg
a0193698_07535152.jpga0193698_07535440.jpg 最初にできたのは石釜で天然酵母パンを焼くパン屋さん。週末だけだし、売り切れ終了とのことで、なかなか行けなかったお店に今回初の来店。美味しそうなパンが並ぶ。
a0193698_07540611.jpg パン屋と廊下を挟んで向かいの教室には、最近できた本屋さん。古い雰囲気のある棚には選りすぐりの本がおしゃれに並ぶ。cafeの席を確保してから、本屋で本を探して、購入してからゆっくり読むこともできる。
a0193698_07544029.jpg a0193698_07544340.jpga0193698_07544833.jpg
a0193698_07550919.jpga0193698_07550063.jpga0193698_07550414.jpg
a0193698_07551896.jpg 教室の窓際にはcafe。ここも古い机や椅子を使って建物との統一感を出している。元々の教室もなかなかおしゃれだったようで、天井の空気穴、腰壁の意匠、窓下の棚の飾りが残る。床もいい。窓下の棚は隠れてしまって、ちょっと残念でしたが。 都会から来た若い人によるこういう店が少しづつ増えているそう。この場所は、今は通る車も少ないけれど、いずれは道が拡張され、熊野本宮大社に向かうためのメインストリートになるかも。これからどんな風に進化して行くか楽しみです。 
 a0193698_07553060.jpga0193698_07554009.jpg
a0193698_07555654.jpga0193698_07561262.jpga0193698_07561657.jpg
a0193698_07563113.jpga0193698_07563505.jpga0193698_07565369.jpg
a0193698_07565657.jpga0193698_07570677.jpga0193698_07573787.jpg
a0193698_07574885.jpga0193698_07581008.jpg cafe のランチメニューは鹿肉のカレー。パン屋さんで買ったパンを食べてもOK。手作りのチーズケーキがおすすめです。
a0193698_07575933.jpga0193698_07575503.jpga0193698_07580323.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-08-04 09:13 | 熊野自慢 | Comments(0)