ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Problem to Product Exhibition Store

「47都道府県の地域問題から生まれた製品」が渋谷ヒカリエの d47 museum に集結。購入も撮影も出来るということで、一応全部撮影する。各県の問題は結構重複していて、獣害だったり、伝統産業の衰退だったり、知名度の低下だったり。そして品物は食品、木工品が多いよう。
a0193698_21180874.jpga0193698_21181729.jpga0193698_21182329.jpga0193698_21182039.jpg

a0193698_21183504.jpga0193698_21181335.jpga0193698_21182566.jpga0193698_21184162.jpg

a0193698_21183823.jpga0193698_21184726.jpga0193698_21185438.jpg ほとんどのものは購入可能ということで、ぽち袋とのりと缶切りを買ってみる。

a0193698_21185184.jpga0193698_21184408.jpga0193698_21191267.jpga0193698_21190904.jpg

a0193698_21185989.jpga0193698_21185756.jpga0193698_21192491.jpga0193698_21204149.jpg

a0193698_21192198.jpga0193698_21191846.jpga0193698_21191661.jpga0193698_21193098.jpg

a0193698_21194385.jpga0193698_21195692.jpga0193698_21194863.jpga0193698_21195976.jpg

a0193698_21201925.jpga0193698_21202254.jpga0193698_21202545.jpga0193698_21203541.jpg

a0193698_21203127.jpga0193698_21203894.jpga0193698_21211887.jpga0193698_21211636.jpg


a0193698_21205133.jpga0193698_21204490.jpga0193698_21205661.jpga0193698_21205423.jpg

a0193698_21210177.jpga0193698_21205965.jpga0193698_21211334.jpga0193698_21211002.jpg

一応紀伊半島の3県をピックアップ。三重県の問題は林業の衰退、奈良県の問題は間伐材の需要がない、和歌山県の問題は就労支援の不足だという。和歌山県は南方熊楠印のあんぱん。これはcafeを運営して活動を知るきっかけ作りのためとか。というように、museumに入ると、それぞれの県の問題、工夫と解決策、商品の情報の一覧が配布される。来年の2月15日まで開催されているそうで、ヒカリエに行かれたら覗いてみては。日本の問題の一つが見えてくるかも。 
a0193698_21194037.jpga0193698_21193471.jpg

a0193698_21201387.jpga0193698_21200312.jpg

a0193698_21200923.jpga0193698_21200752.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-12-25 22:28 |

MieMu まちかど博物館展

a0193698_19443949.jpg新しくなった三重県立博物館 MieMu へ。東京から熊野に戻る紀勢線を途中下車して、津駅からバスに乗る。
 三重県内のまちかど博物館が集合した展示スペースに入るところで、なんとフックドラグの先生にばったり。toge museumも今回の展示に参加しているのだ。それに革細工のboot leg さんも。
a0193698_19445386.jpga0193698_19445048.jpg
a0193698_19450189.jpg 展示室に入ってまず東紀州エリアへ。ここには紀南地域で選ばれた5つのまちかど博物館の展示が並ぶ。見たことのある作品も、ガラス越しに見るとなんだか雰囲気が違う。ラグドールもなんだかおすまししているよう。
a0193698_19450305.jpga0193698_19450762.jpga0193698_19451109.jpg 

a0193698_19452089.jpga0193698_19451863.jpg 紀南エリアがやっぱり最高と自画自賛。
 他のエリアももちろんチェック。コレクションだったり作品だったり、展示物は色々でかなり楽しい。
a0193698_19453368.jpga0193698_19453724.jpga0193698_19452557.jpg
a0193698_19454066.jpga0193698_19455270.jpga0193698_19460198.jpg
a0193698_19455829.jpga0193698_19454372.jpga0193698_19455597.jpg
a0193698_19462276.jpga0193698_19462812.jpga0193698_19472609.jpg

a0193698_19465405.jpga0193698_19464964.jpga0193698_19470444.jpg
a0193698_19470022.jpga0193698_19470938.jpga0193698_19470681.jpg

a0193698_19472399.jpga0193698_19472956.jpga0193698_19471870.jpg
a0193698_19473953.jpga0193698_19473213.jpg もちろんミエゾウ君にも会ってきました。

[PR]
by haichigi | 2014-12-23 20:40 | もろもろ

神奈川県立近代美術館 鎌倉へ

a0193698_21524655.jpga0193698_21530016.jpg
a0193698_21541393.jpg 鎌倉に行ったのは、鶴岡八幡宮に行くためではなくて、近代美術館に行くため。近い将来取り壊されるかも、という噂もあるもので、、、。すでに一部は閉鎖されていて入れない。
 八幡宮には沢山の人がいたのに、ここは閑古鳥が、、、。
 美術館だから中の撮影はもちろんNG。

a0193698_21531575.jpga0193698_21541035.jpg
a0193698_21533199.jpga0193698_21532855.jpga0193698_21534366.jpg
a0193698_21541719.jpg 
 西村伊作の娘婿の有名建築家が建てた美術館。
 壊さないでよ!
 とメジロ君も言ってるよう。

[PR]
by haichigi | 2014-12-19 20:57 | 建物

同じ海でも

 冬の海へ。ここは鎌倉、由比ケ浜の海。
a0193698_21213801.jpga0193698_21215292.jpg
a0193698_21220803.jpga0193698_21221135.jpga0193698_21221445.jpg
a0193698_21225075.jpga0193698_21224483.jpg
a0193698_21232624.jpga0193698_21231296.jpg
a0193698_21230344.jpg 同じ冬の海なのに、ここには人が沢山。もちろん夏のこの海にはこの数十倍の人が詰まっていたのだろうけれど。
 熊野では夏の海でもこれだけの人がいることはまれ。同じ海なのに。きっと、水質はずっと優れているだろうに。
 海に囲まれた日本には、きっと美しい海が他にも沢山あるはず。探し歩いてみますか。
a0193698_21234213.jpga0193698_21234616.jpga0193698_21233483.jpg
a0193698_21233287.jpga0193698_21234938.jpg海の近くのカウンターだけのお店で食べたのは、イワシ定食。お刺身、サラダ、生シラス、南蛮漬け、お味噌汁、天ぷら すべてイワシ入りだった。 

[PR]
by haichigi | 2014-12-18 21:49 | 旅行

鉄女への道

a0193698_18560308.jpga0193698_18561025.jpg  入場券を持って、さあ乗り込もう。100年前に新宮から勝浦まで走っていた新宮鉄道。その最後の車両は雪国秋田で働いた後、明治村で今も現役としてお客さんを乗せている。その客車がお里帰り。
a0193698_18562062.jpga0193698_18562961.jpg
a0193698_18563742.jpga0193698_18565277.jpg
a0193698_18565794.jpga0193698_18565568.jpga0193698_18570079.jpg
a0193698_18570610.jpga0193698_18571067.jpg  古い建物見学の時と同じで、細かいところのチェックも欠かさない。
 そしてついつい鉄の古物も。まずい、古いもの好きから鉄好きの鉄女への道にはまり込んでしまったのかも。

a0193698_18571346.jpga0193698_18572127.jpga0193698_18571597.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-12-11 19:23 | 古物

暮れの手作り市 無事終了

a0193698_08294264.jpg 週末は色々な場所でイベントが開催された。私は山里の古民家ギャラリー とうげミュージアムの手作り市に参加。売り物は何でもOK。
 ラグやキルトはもちろん、古着にウール生地。手作りのあんみつ、羊羹、パンにお漬け物、金山寺味噌。お魚やさんの奥様はたつくりやじゃこを1割引で。
 売り場の奥では先生のコレクションのかわいい展示も開催され、cafeではコーヒーが200円で。
 予想に反して、お客さまは金曜日が一番多く、土曜、日曜と少なくなって、、、、。最後は身内でのぶつぶつ交換で閉店。
 商売の経験のない私には、何が売れるか全く分からず、、、。難しいけれど、年1回くらいならいいかな。少しは断捨離にもなったし。最近物欲が減少している私。でも食欲は全く減少傾向はなく、食品はすべて購入いたしました。はい。
a0193698_08301381.jpga0193698_08302205.jpg
a0193698_08305588.jpga0193698_08313581.jpga0193698_08314259.jpg
a0193698_08320126.jpga0193698_08315058.jpga0193698_08323509.jpg
a0193698_08355747.jpga0193698_08352213.jpg
a0193698_08343186.jpga0193698_08323244.jpga0193698_08322438.jpg



[PR]
by haichigi | 2014-12-09 20:33 | もろもろ

色の謎

 鯛味噌作りのお誘いは1年ぶり2度目。10時集合で作業開始。まずは鯛を七輪とグリルで焼く。今回は養殖の鯛しか手に入らなかったとのことで、大きい鯛が4匹。私は前回鯛の身をほぐすのが丁寧だった、と言われて今回も鯛担当。他の人はゆずを搾って、皮を千切りに。
a0193698_19174501.jpga0193698_19174978.jpg

a0193698_19175425.jpga0193698_19175637.jpg

a0193698_19180764.jpga0193698_19181641.jpg

a0193698_19182192.jpg お味噌は水に溶かして、ひたすら炊く。頃合いを見て、砂糖投入。それから鯛にゆずの皮に果汁。そしてさらに炊くこと数時間。全部の瓶詰めが終わったのは5時。
 4つの鍋で同時進行。素材も、量も全部同じなのに、なぜか出来上がりの色が全然違う。Why?濃い色の方が何となく美味しそうに見えるので、なんとか濃い色にならないかといくらがんばっても、色はほとんど変わらない。鍋の材質もほぼ一緒。考えられる違いは最初の水の量と砂糖を入れるまでの時間くらい。
 味は違わないので、いろんな色を皆で分けて持ち帰り。

[PR]
by haichigi | 2014-12-02 19:46 | 食物

私のラグはあくまで敷物

a0193698_20264809.jpga0193698_20271773.jpg
a0193698_20272127.jpga0193698_20265601.jpg
a0193698_20275090.jpga0193698_20272524.jpg
a0193698_20273528.jpg  フックドラグは敷物。床に敷いて、踏んで使うもの。壁に飾るようなラグはまだ作ったことはない。ラグは重いので、飾ろうとするとサイズが限られる。それに壁に飾ると、目線の高さになって細かなところも見えてしまう。床に敷けば粗は目立たない。まだ少し床に余裕があるので、今制作中のもビッグサイズ。
 でもそろそろキチンとした作品に取り組むのもいいのかも。ちゃんと7mmの幅でウールのパスタを切って、下絵を描いて、色もあらかじめ決めて、揃えて。足で踏んだらもったいない、と感じるラグに来年度こそはひとつ挑戦してみますか。
 
a0193698_20274390.jpga0193698_20274686.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-12-01 21:26 |