ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おしゃれな大阪

a0193698_20392172.jpg 紀伊半島の西側を行って、大阪へ。今回の目的地は最近新しい建物が出来ているあたり。とにかく大阪については土地勘がゼロなので、そこがなんと言う場所なのか定かではない。だって、梅田駅と大阪駅とか、天王寺と阿倍野とか違うんだか、同じなんだか。きたとみなみとか言われるとさらにこんがらがってしまう。
 今回の宿はおしゃれな大阪の高層ビルにあるおしゃれなホテル。最近よくある商業施設とホテルが繋がっていて、ホテルは上の方の階にあるタイプ。エレベーターを降りてロビーに着くと、そこにはアート作品が並ぶ。

a0193698_20394974.jpga0193698_20395316.jpg

a0193698_20400937.jpga0193698_20401290.jpg

a0193698_20401948.jpga0193698_20403585.jpg

 これもきっと現代アートなんだろうけれど、飴細工に見える。 
 a0193698_20403829.jpga0193698_20404278.jpga0193698_20404941.jpg

a0193698_20405456.jpga0193698_20405761.jpga0193698_20410183.jpg
 

a0193698_20410804.jpga0193698_20411431.jpga0193698_20413072.jpg

a0193698_20413225.jpga0193698_20413614.jpgもちろん部屋の中もおしゃれ。一つの浴室にシャワーが3つも着いている。
a0193698_20421538.jpga0193698_20422319.jpga0193698_20422764.jpg
a0193698_20423091.jpg
a0193698_20424675.jpga0193698_20423712.jpg

a0193698_20424198.jpg 商業施設の中もおしゃれ。ただよくわからないものも。コーラの販売機とテーブルがある部屋とか、ビルのなかで野菜を作る部屋とか。レストランを探してうろうろしていたら、でた!大卒マグロ!でもここは長蛇の列。マグロが育ったところから来た者としては、全く関係なくても嬉しかったです。 

[PR]
by haichigi | 2015-01-29 21:24 | 旅行 | Comments(0)

2014 pasqua の思い出 完成

a0193698_19172653.jpg 8ヶ月かかって、やっと完成したフックドラグの今年度の作品は、今までで最大の大きさ。小さなフレームで作業するのは、重くて重くて。出来上がって最後の始末もアイロンも大変、、、。なんでこんな大きくしてしまったのか、と後悔しきり。3月の展示会になんとか間に合ってほっと一息。イタリアのcasentinoで見つけた伝統のウール生地をふんだんに使って、旅先で訪れた3つの街のイメージを3段に分けて描いてみた。

a0193698_18500184.jpga0193698_18495389.jpg
a0193698_18494283.jpga0193698_18492990.jpg
a0193698_18491827.jpga0193698_19142243.jpg
a0193698_18551901.jpg 一番上はドイツに近いドロミテ。山岳鉄道やロープウェイからは、遠くに雪をいただいた山並みが望める。2段目はヴェネチアのブラーノ島。カラフルな家家がこれでもかと並ぶのに、なぜかめちゃめちゃになっていない不思議な島。3段目はオルチャ渓谷。どこまでも続く平原に点在する小さな石造りの街がこれぞトスカーナ。
2014年度のフックドラグのテーマは「また会えたね」だった。ラグが完成して、復活祭「pasqua」の時期に訪れたイタリアに「また会えたね」

[PR]
by haichigi | 2015-01-27 19:41 | | Comments(2)

鳥居色々

a0193698_20540220.jpg まずは外宮から。鳥居をくぐると、やっぱりそこは厳かな場所に感じられる。次の遷宮のための場所には、遥か遠くに小さな祠が19年後を待つように佇む。
 
a0193698_20540758.jpga0193698_20541384.jpg

a0193698_20542011.jpga0193698_20543369.jpg
a0193698_20543916.jpg
 翌日は内宮。朝一番に水がうたれた玉砂利の上を歩くと、厳かなだけでなく、清々しさも感じられる。
 私の家族は決して信心深いわけではないので、初詣に揃って出かけたことはもしかしたら始めてかも。
 伊勢神宮は個人のお願いごとをする場所ではないそうなので、
 どうぞ平穏な1年になりますように。
a0193698_20545079.jpga0193698_20545497.jpg

a0193698_20550276.jpg

[PR]
by haichigi | 2015-01-22 21:20 | 旅行 | Comments(0)

大騒ぎの1年が終わったので

 昨年は近づかなかった場所。だってみんな「行ってきた」と言うから。1年待って、初詣の人出も落ち着いたころに出かけた。熊野市駅を1時にでて、JRで伊勢市駅に着くと3時過ぎ。ホテルに荷物を置いて、外宮への参道を歩く。

a0193698_20552828.jpga0193698_20553780.jpg

a0193698_20562454.jpga0193698_20563613.jpg

a0193698_20565471.jpga0193698_20570351.jpg 

 遷宮前よりも道幅が広がったように思える参道。お参りを済ませて戻る頃には、人影はまばら。細かいチェックも楽しい。変わらないお店や看板にちょっと安心。 
a0193698_20565028.jpga0193698_20571948.jpg

a0193698_20572352.jpga0193698_20572670.jpg
[PR]
by haichigi | 2015-01-21 21:21 | 旅行 | Comments(0)

緑の器 オランダのティーカップ

a0193698_20040852.jpg
最近ではめっきり物欲が衰えたはずだったのだけれども。本当に久しぶりではある。昔何度か購入したお店から、名古屋で展示会をやるというDMが届いていた。そしてその日、たまたま名古屋で時間が空いてしまい、、、。
 と言い訳を並べているけれど、結局は緑の器が好きなわけです。17世紀のオランダの器だという。
a0193698_20040531.jpga0193698_20043635.jpg

a0193698_20041620.jpga0193698_20042572.jpg

a0193698_20045124.jpg オランダで欠けの直しがされている。店主はそこがどうにも気に入らないようで、直しを取り除いて、金継で直すことも出来るとか色々と言ってくれたけれど。まずはこのまま楽しみます。
 安定が悪いこのカップは、手で包み込むように使いたい。

[PR]
by haichigi | 2015-01-20 20:30 | 古物 | Comments(0)

とっても懐かしいお菓子

a0193698_22024157.jpga0193698_22023839.jpga0193698_22022037.jpg

a0193698_22021365.jpg 記憶に残る最初に好きになった花はすみれ。それはただ幼稚園ですみれ組だったからなのかも知れないけれど、形も色も小ささも香りも好きだった。だから、すみれの砂糖菓子はただ砂糖の固まりとしか思えなかったけれど、好きだった。子供の頃にケーキに飾られていたすみれの砂糖菓子はきちんとすみれの形をしていた。あれは本物のすみれだったのだろうか。
 本当に久しぶりにすみれの砂糖がけを食べた。イタリアのパドヴァに住む友人のお土産はバラとミントとすみれの砂糖菓子。それぞれが本当にそれぞれの香りがする本物。

バラとミントも香りが強くて美味しいけれど、やっぱりすみれが一番かな。

[PR]
by haichigi | 2015-01-19 22:22 | 食物 | Comments(0)

動物雑貨がたーくさん

 熊野の家から車で那智勝浦を過ぎて、下里へ。そこに新しく可愛い雑貨屋ができたと聞いたので。なんでも美味しいコーヒーも飲めるらしいし。
a0193698_18363756.jpga0193698_18364230.jpg

a0193698_18364886.jpga0193698_18365170.jpg a0193698_18365802.jpg

a0193698_18365519.jpga0193698_18370250.jpga0193698_18370530.jpg

a0193698_18372404.jpg なんだか動物ものが沢山で目移りしてしまう。迷って迷って、ペンギン家族をお持ち帰り。断捨離の年頃なのに、通ってしまいそうです。

[PR]
by haichigi | 2015-01-18 18:52 | | Comments(0)

おしゃれな二人

a0193698_19124985.jpg  昨年末にであったおしゃれな二人。
まず一人は熊野市駅前の図書館で静かに本を読む人。
黒い帽子に燕脂のマフラーがおしゃれすぎ。光輝いてます。
a0193698_19125660.jpga0193698_19130700.jpg
a0193698_19132159.jpga0193698_19132621.jpg
a0193698_19135578.jpga0193698_19133829.jpg
a0193698_19140279.jpg 二人目はとらのもんヒルズの庭に体育座り。空にのびた新しいビルを見上げて、何を思っているのでしょう。
 間違っても暖かいビルの中でみんなの視線を独り占めしている、トラノモン君をうらやましがってるわけではないはず。

[PR]
by haichigi | 2015-01-15 19:52 | 人物 | Comments(0)

東京駅を知ってみよう

 熊野から東京に戻る時、いつも通る東京駅丸の内口。今ここはスポットがあたる場所
a0193698_16540049.jpga0193698_16540636.jpg a0193698_16541002.jpg
a0193698_16541783.jpga0193698_16541963.jpg  東京駅100周年記念行事の一つ。ステーションギャラリーで行われている展示会。これはぜひ行かなくちゃ。新しくなったステーションギャラリーにもまだ行っていないし、今回の修復で見つかったお宝も展示してあるようだし。
 展示会だから撮影はほとんど不可なのだけれど、OKなものも。まずは東京駅と丸の内の模型。大正時代に東京駅が出来た当初の様子、空襲後の修復がなされて使われていた高度成長期のころの様子、そして今回の修復が終わった今の様子。何もなかった丸の内に戦後はビルが出来る。丸ビルや郵便局。でも昭和の時代には銀座や日本橋に近い八重洲口の方がメジャーで、丸の内はぱっとしないオフィス街だと思っていた。それが今はとにかく東京駅と言ったら丸の内口という感じ。
a0193698_16542426.jpga0193698_16542937.jpg

a0193698_16543226.jpg もう一つは今の東京駅内部の通路の模型。地下に向かってどんどん拡張していくことで、この古い東京駅舎を残しながら、沢山の路線の発着駅として機能していることが良く分かる。
 螺旋階段には当時のレンガが残り、鉄骨も見られる。展示品の中にはおしゃれ心のある建築当時の材料もあった。
a0193698_16543845.jpga0193698_16544128.jpga0193698_16544417.jpg
a0193698_16545037.jpga0193698_16545402.jpga0193698_16545876.jpg
a0193698_16550136.jpga0193698_16550443.jpga0193698_16550604.jpga0193698_16550942.jpg
a0193698_16551267.jpg そして駅舎の天井部分の装飾。今回の修復で再現されたここは、ぜひチャックしたいと思ったもの。日本的な十二支の装飾なのにここには8匹しかない。その謎とここにいない残りの4匹の居場所は、、、?その由来はとても面白いので、ぜひ調べてみることをお勧めします。
 それにしても、この網は、、、。しょうがないのかなあ。 

[PR]
by haichigi | 2015-01-14 17:41 | 建物 | Comments(2)

ラグにしてもいいですか?

a0193698_19034510.jpg 
 6歳から12年間を一緒に送った学校の友人達。ずっとご無沙汰していた彼女達に50歳を過ぎてからFacebookのおかげで再会する機会が出来た。昨年末にその中の一人が銀座三越で個展を開いた。そこに訪問した同級生達の様子がFacebookにアップされ、私も25年ぶりに彼女の個展に行った。25年前も場所は確か銀座だった。その時は自分のためと、父の小児科医院の待合室に飾るための2枚を購入した。仕事の同期にも確か一枚買って貰ったはず。
 今回は悩んで何周も回ってからこの1枚を選んだ。我が家のどの部屋でも似合いそうでしょ。
a0193698_19040823.jpga0193698_19044734.jpg 

 熊野に届いたその絵には、裏に素敵なサインとイラスト付き。そして今年のカレンダーも同封されていた。
 彼女の絵はどれもそのままラグに出来そうな構図。ちょっと細かいところを大雑把にすれば可愛いラグに。同級生のよしみでラグにしてもいいかな? 
a0193698_19040163.jpga0193698_19040334.jpg

a0193698_19063980.jpga0193698_19070539.jpga0193698_19050084.jpg

[PR]
by haichigi | 2015-01-13 19:38 | | Comments(0)