ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

東京駅を知ってみよう

 熊野から東京に戻る時、いつも通る東京駅丸の内口。今ここはスポットがあたる場所
a0193698_16540049.jpga0193698_16540636.jpg a0193698_16541002.jpg
a0193698_16541783.jpga0193698_16541963.jpg  東京駅100周年記念行事の一つ。ステーションギャラリーで行われている展示会。これはぜひ行かなくちゃ。新しくなったステーションギャラリーにもまだ行っていないし、今回の修復で見つかったお宝も展示してあるようだし。
 展示会だから撮影はほとんど不可なのだけれど、OKなものも。まずは東京駅と丸の内の模型。大正時代に東京駅が出来た当初の様子、空襲後の修復がなされて使われていた高度成長期のころの様子、そして今回の修復が終わった今の様子。何もなかった丸の内に戦後はビルが出来る。丸ビルや郵便局。でも昭和の時代には銀座や日本橋に近い八重洲口の方がメジャーで、丸の内はぱっとしないオフィス街だと思っていた。それが今はとにかく東京駅と言ったら丸の内口という感じ。
a0193698_16542426.jpga0193698_16542937.jpg

a0193698_16543226.jpg もう一つは今の東京駅内部の通路の模型。地下に向かってどんどん拡張していくことで、この古い東京駅舎を残しながら、沢山の路線の発着駅として機能していることが良く分かる。
 螺旋階段には当時のレンガが残り、鉄骨も見られる。展示品の中にはおしゃれ心のある建築当時の材料もあった。
a0193698_16543845.jpga0193698_16544128.jpga0193698_16544417.jpg
a0193698_16545037.jpga0193698_16545402.jpga0193698_16545876.jpg
a0193698_16550136.jpga0193698_16550443.jpga0193698_16550604.jpga0193698_16550942.jpg
a0193698_16551267.jpg そして駅舎の天井部分の装飾。今回の修復で再現されたここは、ぜひチャックしたいと思ったもの。日本的な十二支の装飾なのにここには8匹しかない。その謎とここにいない残りの4匹の居場所は、、、?その由来はとても面白いので、ぜひ調べてみることをお勧めします。
 それにしても、この網は、、、。しょうがないのかなあ。 

[PR]
# by haichigi | 2015-01-14 17:41 | 建物

ラグにしてもいいですか?

a0193698_19034510.jpg 
 6歳から12年間を一緒に送った学校の友人達。ずっとご無沙汰していた彼女達に50歳を過ぎてからFacebookのおかげで再会する機会が出来た。昨年末にその中の一人が銀座三越で個展を開いた。そこに訪問した同級生達の様子がFacebookにアップされ、私も25年ぶりに彼女の個展に行った。25年前も場所は確か銀座だった。その時は自分のためと、父の小児科医院の待合室に飾るための2枚を購入した。仕事の同期にも確か一枚買って貰ったはず。
 今回は悩んで何周も回ってからこの1枚を選んだ。我が家のどの部屋でも似合いそうでしょ。
a0193698_19040823.jpga0193698_19044734.jpg 

 熊野に届いたその絵には、裏に素敵なサインとイラスト付き。そして今年のカレンダーも同封されていた。
 彼女の絵はどれもそのままラグに出来そうな構図。ちょっと細かいところを大雑把にすれば可愛いラグに。同級生のよしみでラグにしてもいいかな? 
a0193698_19040163.jpga0193698_19040334.jpg

a0193698_19063980.jpga0193698_19070539.jpga0193698_19050084.jpg

[PR]
# by haichigi | 2015-01-13 19:38 |

助っ人の仕事ぶりは

 まずはドアに注目。ノブだけでもこんなに沢山。それにこの形は手を捻らなくてもいいから開けやすい。この時代からこの形のノブを使っていたなんて、さすがだなあ。

a0193698_19202598.jpga0193698_19202049.jpga0193698_19203671.jpg

a0193698_19202895.jpga0193698_19205703.jpga0193698_19204489.jpg

a0193698_19262406.jpga0193698_19260376.jpga0193698_19272796.jpg

a0193698_19271306.jpga0193698_19254228.jpga0193698_19253897.jpg

a0193698_19253532.jpg
 床はやっぱり玄関のモザイクが一番好きかなあ。
a0193698_19270474.jpga0193698_19265489.jpg

a0193698_19265133.jpg  照明器具ももちろん各部屋ごとにこだわっているけれど、今回はとくにこの3つをアップで紹介。美しいなあ。 
 そして暖房カバーも凝ってる。修復の様子をビデオで見ることが出来たので、ますます気になって。

a0193698_19244975.jpga0193698_19244057.jpga0193698_19243791.jpg

a0193698_19223289.jpga0193698_19245445.jpga0193698_19251066.jpg

a0193698_19251414.jpga0193698_19255766.jpg そして最後は壁の色々。これもものすごいの。

a0193698_19224032.jpga0193698_19221392.jpga0193698_19220995.jpg

a0193698_19220697.jpga0193698_19220049.jpga0193698_19215686.jpg

a0193698_19212711.jpga0193698_19214591.jpga0193698_19214256.jpg

a0193698_19274143.jpg 助っ人君、君は小さな体を生かして、隅々まで探索よくやった!あとは思う存分自分を眺めること、許します。あんたは偉い!

[PR]
# by haichigi | 2015-01-12 20:05 | 建物

クリスマスもお正月もウールで

  12月に新宮の茜屋で行われていたとうげミュージアムの先生の作品展。クリスマスということで、トナカイ柄がいっぱい。
a0193698_19202411.jpga0193698_19201832.jpg
a0193698_19201461.jpga0193698_19203528.jpg

そしてお正月あけの定例の展示のテーマはもちろん羊さん。私の作品も混ぜてもらってます。とうげミュージアムで10日まで。
a0193698_19183694.jpga0193698_19173410.jpg
a0193698_19174198.jpga0193698_19182273.jpga0193698_19181135.jpg
a0193698_19174926.jpga0193698_19175845.jpg
 今回の展示会では新しい雰囲気のラグを発見。私が密かにレジェンドと呼び尊敬している大先輩の新作は、輪郭線を使った感じも、ふちの始末の仕方も斬新。このふちはレジェンドのオリジナルだそうで、ラグの芯地の麻をほどいて編んだもの。すごすぎです。

[PR]
# by haichigi | 2015-01-09 19:45 |

助っ人登場

古い建物探索での私の楽しみの一つは小物チェック。ドアノブだったり、照明器具だったり、モザイクタイルや壁紙。時にはマイナスネジだったり。そんな私に、今回は心強い助っ人登場。彼は各部屋に既にスタンバイ。えっどこどこ?
a0193698_09283230.jpga0193698_09284179.jpg

a0193698_09285493.jpga0193698_09283734.jpg

a0193698_09293746.jpga0193698_09294357.jpg

a0193698_09293149.jpga0193698_09292530.jpg
a0193698_09294808.jpg
 どうも彼は鏡が好きなようで、自分にばかり見とれないでその小さな体を生かして隅々までのチェックをお願いしますよ。
 と窓の外を見ると、彼の天敵発見。そうか、動くとあいつに見つかってしまうのですね。確かにかなり恐ろしげなお口。しょうがない。自分でもう一度回ってチェックしてきますね。
 ということで、小物紹介はまた明日。
a0193698_09295254.jpga0193698_09295718.jpg

[PR]
# by haichigi | 2015-01-06 09:54 | 建物

修復なったアールデコの館

a0193698_20460317.jpg やっぱりここは別格。数年かかった修復を終えて再び公開が始まったと聞いて、昨年末平日の午前中に出かけた。平日なら写真撮影可とのことで。まず部屋ごとに一枚づつ。
 修復の様子を映した映像も流され、そのこだわりの修復にただため息。

a0193698_20454411.jpga0193698_20455517.jpg

a0193698_20462979.jpga0193698_20463666.jpg

a0193698_20463883.jpga0193698_20465018.jpg

a0193698_20470366.jpga0193698_20472056.jpg

a0193698_20471126.jpga0193698_20473376.jpg

a0193698_20472496.jpga0193698_20474627.jpg

a0193698_20473844.jpga0193698_20475424.jpg

a0193698_20475094.jpga0193698_20481238.jpg

a0193698_20480570.jpga0193698_20482023.jpg

a0193698_20482406.jpgどの部屋もそれぞれに魅力的。一通り撮影してから、自分の目でもう一度チェック。また写真におさめたくなって、と何回も行ったり来たり。次回は細かなパーツチェックの結果を報告しよう。
 そうここは目黒の旧朝香宮邸、東京都庭園美術館。 

[PR]
# by haichigi | 2015-01-05 21:20 | 建物

3匹の羊

a0193698_16551869.jpg

a0193698_16550584.jpg未年ということで、我が家の新入りの羊3匹の紹介。羊だるまはほんのり紅をさした日本美羊。こちらはきょとんとした顔が気に入った豆羊。
 そしてラグの新作は羊の湯たんぽカバー。椅子の背もたれに丁度のサイズで、夕方から私を暖めてくれてます。
 こんな羊に囲まれて、今年もぬくぬくとがんばりましょうか。

a0193698_16552553.jpga0193698_16552816.jpg


[PR]
# by haichigi | 2015-01-04 17:07 | 生物

謹賀新年

 大晦日は雷鳴が轟く不穏な夜。今年は年越しの花火は中止かな、初日の出も無理かな。そう思っていたのだけれど、2014年も残り数分になって、外に出てみると、月明かりに北斗七星、オリオン座まで空に輝いているではないか。ダウンを着込んで母と花の窟神社に向かう。
a0193698_10431779.jpga0193698_10432042.jpg 花火は年々豪華になっているよう。昨年よりも暖かく、人出も多い。太鼓の音をバックに初詣。

a0193698_10432320.jpga0193698_10432685.jpg 

そして初日の出。今年も明るくなって目が覚めたので、寝間着の上にダウンを着て、飛び跳ねた髪を帽子で隠して浜へと走る。あれ、人がいない。それに太陽はまだ顔を出していない。間に合った。
 怪しげな黒雲も消えて、少しづつ空の色が変わって行く様を足踏しながら眺める。海の上を飛ぶ鳥は、なぜか皆左から右に飛んで行く。 
a0193698_10434460.jpga0193698_10434717.jpg

a0193698_10441773.jpga0193698_10444577.jpg

今年の初日の出もやっぱり美しい。帰り道、山から飛ばされてきた雪が舞う。 顔を出した太陽で真っ赤に染まった空のように、家に帰ると玄関も染められていた。 
a0193698_10443944.jpga0193698_10450049.jpg
 
 読んで下さっている皆様、今年もよろしくお願いいたします。 
a0193698_10472647.jpg

[PR]
# by haichigi | 2015-01-01 11:15 | 熊野自慢

Problem to Product Exhibition Store

「47都道府県の地域問題から生まれた製品」が渋谷ヒカリエの d47 museum に集結。購入も撮影も出来るということで、一応全部撮影する。各県の問題は結構重複していて、獣害だったり、伝統産業の衰退だったり、知名度の低下だったり。そして品物は食品、木工品が多いよう。
a0193698_21180874.jpga0193698_21181729.jpga0193698_21182329.jpga0193698_21182039.jpg

a0193698_21183504.jpga0193698_21181335.jpga0193698_21182566.jpga0193698_21184162.jpg

a0193698_21183823.jpga0193698_21184726.jpga0193698_21185438.jpg ほとんどのものは購入可能ということで、ぽち袋とのりと缶切りを買ってみる。

a0193698_21185184.jpga0193698_21184408.jpga0193698_21191267.jpga0193698_21190904.jpg

a0193698_21185989.jpga0193698_21185756.jpga0193698_21192491.jpga0193698_21204149.jpg

a0193698_21192198.jpga0193698_21191846.jpga0193698_21191661.jpga0193698_21193098.jpg

a0193698_21194385.jpga0193698_21195692.jpga0193698_21194863.jpga0193698_21195976.jpg

a0193698_21201925.jpga0193698_21202254.jpga0193698_21202545.jpga0193698_21203541.jpg

a0193698_21203127.jpga0193698_21203894.jpga0193698_21211887.jpga0193698_21211636.jpg


a0193698_21205133.jpga0193698_21204490.jpga0193698_21205661.jpga0193698_21205423.jpg

a0193698_21210177.jpga0193698_21205965.jpga0193698_21211334.jpga0193698_21211002.jpg

一応紀伊半島の3県をピックアップ。三重県の問題は林業の衰退、奈良県の問題は間伐材の需要がない、和歌山県の問題は就労支援の不足だという。和歌山県は南方熊楠印のあんぱん。これはcafeを運営して活動を知るきっかけ作りのためとか。というように、museumに入ると、それぞれの県の問題、工夫と解決策、商品の情報の一覧が配布される。来年の2月15日まで開催されているそうで、ヒカリエに行かれたら覗いてみては。日本の問題の一つが見えてくるかも。 
a0193698_21194037.jpga0193698_21193471.jpg

a0193698_21201387.jpga0193698_21200312.jpg

a0193698_21200923.jpga0193698_21200752.jpg

[PR]
# by haichigi | 2014-12-25 22:28 |

MieMu まちかど博物館展

a0193698_19443949.jpg新しくなった三重県立博物館 MieMu へ。東京から熊野に戻る紀勢線を途中下車して、津駅からバスに乗る。
 三重県内のまちかど博物館が集合した展示スペースに入るところで、なんとフックドラグの先生にばったり。toge museumも今回の展示に参加しているのだ。それに革細工のboot leg さんも。
a0193698_19445386.jpga0193698_19445048.jpg
a0193698_19450189.jpg 展示室に入ってまず東紀州エリアへ。ここには紀南地域で選ばれた5つのまちかど博物館の展示が並ぶ。見たことのある作品も、ガラス越しに見るとなんだか雰囲気が違う。ラグドールもなんだかおすまししているよう。
a0193698_19450305.jpga0193698_19450762.jpga0193698_19451109.jpg 

a0193698_19452089.jpga0193698_19451863.jpg 紀南エリアがやっぱり最高と自画自賛。
 他のエリアももちろんチェック。コレクションだったり作品だったり、展示物は色々でかなり楽しい。
a0193698_19453368.jpga0193698_19453724.jpga0193698_19452557.jpg
a0193698_19454066.jpga0193698_19455270.jpga0193698_19460198.jpg
a0193698_19455829.jpga0193698_19454372.jpga0193698_19455597.jpg
a0193698_19462276.jpga0193698_19462812.jpga0193698_19472609.jpg

a0193698_19465405.jpga0193698_19464964.jpga0193698_19470444.jpg
a0193698_19470022.jpga0193698_19470938.jpga0193698_19470681.jpg

a0193698_19472399.jpga0193698_19472956.jpga0193698_19471870.jpg
a0193698_19473953.jpga0193698_19473213.jpg もちろんミエゾウ君にも会ってきました。

[PR]
# by haichigi | 2014-12-23 20:40 | もろもろ